News&Blogお知らせ&ブログ

2021/04/20 八尾市の全室空室文化住宅の現地調査を行いました。

八尾市の全室空室文化住宅の現地調査を行いました。

先日、当社事務所の近隣の法人の方から御声掛けをいただきました。
「全空(全室空室)の文化住宅あるんだけど、見てみる?」

そう言われて見ないわけにはいかない「空き家総合研究所」の面々は恐る恐る文化住宅一棟の現地調査を行うことになりました。


「1階店舗×3 + 2階居室×3」の間取りでしたが、どのお部屋も傷みが激しくお化け屋敷状態に・・・
特に2階の居室に関しては上水道管が劣化により破裂していたようで、床がグチャグチャ状態でした。もちろんその直下の店舗の天井・床もすごい状態になってました。幸い屋根に関しては「最近手直しをした」とのことで、無事でした。

【漏水現場の写真はこちら】

↑1階の天井が水道管によりぐちゃぐちゃに・・・


想像以上に痛みが激しかったこともあり、実際に現場でお世話になっている大工さんをお呼びして、再度現地調査を実施。

【大工さん参戦の写真はこちら】

↑大工さんも現地調査に参加。「おほっ~傷んでますね~」

 

全6室ではあるものの、この文化住宅一棟丸々再生プロジェクトのインパクトは、この地域にとってはかなり重いものになると確信しました。

だからこそ、八尾に、この地域に、必要とされる物件へと再生していくことを社員たちは胸に誓いました。

戻る